パニック障害で就活や就活に失敗しても人生が詰まない2つの理由【在宅ワークに感謝】

LIFE

 

パニック障害で就活や就職が辛い‥‥。

就職できないと人生詰むの?

パニック障害などの精神疾患があると就活や就職が超不安で辛いですよね。

私自身高校時代にパニック発作が起き始め、大学4年時は症状がきつくて就活&就職ができず、絶望の真っただ中にいました。

でも、卒業から4年経った今は割と楽しく暮らしています。

その理由は大きくは分けて2つあるので、本記事ではパニック障害歴9年の私の経験も交えつつ、解説していきます。

ちなみに、動画でも同じような話をしているので、文章を読むより視聴したいと言う方はどうぞ↓

パニック障害で就職出来なかったけどなんとかなった話【在宅ワーク出来る時代に感謝】
スポンサーリンク

パニック障害で就活や就活に失敗しても人生が詰まない2つの理由

理由は主に以下の2点です。

  1. 今の時代は稼げる在宅ワークが溢れているから
  2. パニック障害だと外出が少なく、出費が少ないから

1つずつ見ていきましょう。

今の時代は稼げる在宅ワークが溢れている

現状、稼げる在宅ワークは沢山あります。

例えば、

  • ブログ
  • webライティング
  • せどり

などなど。

実際私も家から出ずにブログ、webライティング、せどりで月3~4万円くらいは稼ぐことが出来ています。

もちろん一般的な大卒初任給の20~30万には現状届いていないですが、パニック障害で就活できずお金も稼げない時と比べると、精神的な辛さが段違い。

しかもブログやは上手くいくと月に1000万ほど稼ぐ人達がいる世界なので、夢があります。

ネットで沢山稼ぐのは険しい道のりではあるけど、発作で死にそうになりながら出勤や業務をこなすのと比較したら全然楽だと思う。

また、在宅ワークは稼ぐためのスキルが日に日に上がっていくことが多いため、日々の努力が報われやすいのも良い所。

ブログ&webライティング⇒「ライティングスキル」「マーケティングスキル」「SEOスキル」

せどり⇒「物販スキル」「ビジネススキル」

スキル=お金

在宅ワークのスキルが身に付くほどにお金が稼ぎやすくなります。

データ入力などの雑務ばかり受注している場合はダメですが、自分で考えて文章を書いたり、物を売っていくことで間違いなくスキルは育ちます。

会社から給料が自動的に入って来る雇用体系ではないから、自分で考えてお金を稼ぐ必要があり、そのときに色々試行錯誤するのが血肉になる。

パソコンのみで毎月20~30万円ほど稼げるスキルが身に付けば、世界中どこにいても生存可能。

もし仮に貯金が全て消滅したとしても(ありえないですがw)、スキルは残っているので次の月から復活できます。

一方で、健康で大企業に入った場合でも、入社後ほぼ勉強せずに言われたことだけダラダラこなしているだけだと、会社が倒産してリストラに合ったら復活は難しいと思います。

在宅ワークでも就職でも大事なことは自分にスキルが身に付くかどうかという事。

私のようにパニック障害で家から出れなかったとしても、お金を稼ぐためのスキルは十分身に付けられるので、就職できなくても人生は詰みませんよ。(断言)

以下の記事ではおすすめの在宅ワーク5つについて詳しくまとめているので、興味のある方はご覧ください↓

パニック障害の方におすすめの在宅ワーク5選【外で働けないなら自宅で稼ぐ】
パニック障害の方におすすめの在宅ワークを3つ紹介しています。外で働けないから自宅でお金を稼ぎたい!と思っている方はご覧ください。

パニック障害だと外出が少なく、出費が少ないから

パニック障害で就職できなくても大丈夫な理由の二つ目は、そもそも外出が少なくて出費を極限まで抑え込めるからです。

人は外で活動する度にお金が少しずつ出ていってしまいますが、家から出ることが少ないパニック障害の方はあまりお金を使わない生活をしていると思います。

ゲームとかに熱中して課金しまくっている場合は除く。。w

私自身、在宅ワークに最低限必要なお金と食費などの生活していく上で不可欠なもの以外にはお金をほぼ使っていません。(月3万前後)

あとは実家暮らしですので、月収5万前後でも精神的に追い詰められているということはなく、前向きに在宅ワークに打ち込めている状態です。

一人暮らししろ~親孝行しろ~って声が聞こえてきそうだけど、病気が回復したら恩はしっかり返すつもり(‘ω’)ノ

子供がいたりどうしてもお金が必要な場合を除けば最低限のお金で生活していけるので、仮に病気が原因で就職できなかったとしてもそこまで落ち込まなくて大丈夫です。

先ほども書いたように、いま世界には家の中からお金を生み出せる仕事がいっぱいあるので、それらを頑張りつつ、並行して病気の完治を目指せばいいと思います。

スポンサーリンク

在宅ワークに溢れた時代に感謝

今回は、「パニック障害で就活や就活に失敗しても人生が詰まない2つの理由」について紹介してきました。

就活や就職ができないのはたしかに大変ですが、出来なかったとしても稼げる在宅ワークがいっぱいあるし、お金はそこまで使わないので割と人生詰みません。(経験済み)

在宅ワークに感謝\(^o^)/

あまり落ち込み過ぎずに、出来ることから始めていただければと思います。

では、今回は以上です。

タイトルとURLをコピーしました