ブログが続かない人にありがちなこと5つとその対策【100記事は書こう】

BLOG

 

ブログ始めてみたけど全然続かない‥‥。

ブログが続かない人にありがちなことやその対策があれば教えて‥‥。

現状を改善していきたい!

今回は、上記の要望に応えていきます。

本記事の内容

☑ブログが続かない人にありがちなこと5つとその対策

☑とりあえず100記事は書く必要あり

 

【この記事を書いているパピルスの経歴】

ブログ歴:1年1か月

複数運営しているブログの総月間PV数:30000

ブログの総月間収益:5ケタ

(2020年5月時点)

 

巷では「3か月以内にブログを辞める人が9割」と言われ、実際私と同時期にブログを始めた方々も1年以上たった今ではほぼ辞めているという現実。

ブログが続く人と続かない人は何が違うのか。

本記事では、ブログが続かない人にありがちな5つのこととその対策をまとめてみました。

スポンサーリンク

ブログが続かない人にありがちなこと5つとその対策

ブログが続かない人にありがちなことは以下の5つです。

☑インプット量が足りていない

☑簡単に稼げると思って始めてしまう

☑時間がない

☑習慣化できていない

☑人と比べてしまう

対策付きで解説していきますね。

インプット量が足りていない

そもそもブログを書く上で最も必要なことは「ネタ」であり、そのネタを仕入れるには色々な情報を頭にインプットしていくことが必要不可欠。

よって記事を書くのと並行してインプット作業を進めて行かないと、ネタ切れを起こします。

ネタがなくて記事が書けないのは当たり前。

対策:新しいことを始める/本を読む

新しいことを始めると、色んな刺激を受けてネタが思い浮かびやすくなります。

例えば、

・趣味を始めてそのジャンルを調べつつ記事を書いてみる

・サービスを利用してレビューする

・普段話さないタイプの人と話してみる

などなど。

新しく学んだことをかみ砕いて記事にしていくと、自分の考えも整理できるからにおすすめ。

本を読むのも良いですね。

特に実用書などはその分野のスペシャリスト達の長年に渡る経験や思想などを吸収できるため、記事ネタのひらめきに繋がります。

「本は大事だと思うけど、読むのはちょっとだるい」という方にはAudibleがおすすめです。

簡単に稼げると思って始めてしまう

ブログで簡単に稼げると思って始めてしまうと、稼げなかったときの精神的ダメージで辞めてしまう人が多いです。

「ブログで簡単に1か月で月10万」とかよくネット上で見かけるけど、ほぼ100%詐欺。

そんな簡単なら皆苦労しない~。

対策:長期スパンで考える

当たり前ですが何事も慣れが必要であり、今までブログに触れてこなかったのならまずは半年~1年は勉強期間だと捉えていた方が気が楽だと思います。

実際私は「ブログで月収1万円達成!かかった記事数と日数は?」に書いているように、月のブログ収益1万円まで1年かかりました(;’∀’)

さすがにこれは時間がかかった部類だけど、過度な期待はNG。長期スパンで考えていこう。

時間がない

内容にもよりますが、慣れていないと記事作成にとても時間がかかるわけで、この時間を捻出できなければブログが続かないのも仕方ないです。

どうしたって記事を書くにはある程度の時間が必要だからね‥‥

しかし、この作成時間を大幅に短くできる方法があります。

対策:スキマ時間にネタと構成を考えておく

それは、常日頃からネタと構成を考える癖をつけておき、スキマ時間を活用してアイデアをスマホのメモに書いておくということ。

ちなみに今回の記事の元になっているメモはコチラ↓(移動中にメモりました)

ネタが浮かんだら即メモリ、構成も大まかに添えておけばOK。

あとはパソコンを開いてブログを書くときにメモの内容を肉付けすればいいだけ。

パソコンを開いてからネタを考えるのと比べると飛躍的に時短できるはずです。

習慣化できていない

毎回「ブログを書くぞ!」と気合を入れてから書いているようでは、気力が途切れた途端に更新が止まりがち。

洗顔、歯磨き、お風呂レベルでブログを書くことを習慣にしてしまわないと、ブログを継続的に書いていくことは難しいと思います。

対策:時間帯を固定する/気軽に書く

時間帯を固定してその間はブログ以外のことはやらないようにすると、3か月くらいで完全な習慣になります。

おすすめは朝イチ。

頭が一日のうちで一番元気だからね。

ポイントとしては、まだ習慣化できていないうちはSEOなどのことは考えずに気軽に書いていくこと。

とにかくまずはブログを継続的に書いていく習慣をつける方に注力していきましょう。

効率的な時間の使い方についてはDaiGoさんの「自分を操る超集中力」が参考になります。

人と比べてしまう

人と比べて自分の力の無さに絶望することも、ブログを辞めてしまう大きな原因の一つ。

Twitterとか見ていると化け物みたいに伸びている人が一杯いるもんね‥‥。

対策:過去の自分と比べる

比べるなら他人じゃなくて過去の自分にしましょう。

3か月前の自分の記事を見てみると、多分かなりしょぼく感じるかもしれないけど、それは成長している証拠。

結局のところ、どこまで行っても上には上がいるので、マイペースに力を付けて記事を積み上げていくことが一番だと思います。

スポンサーリンク

とりあえず100記事は書く必要あり

本記事では、ブログが続かない人にありがちなことを対策と共に5つまとめてきました。

再掲します。

☑インプット量が足りていない

☑簡単に稼げると思って始めてしまう

☑時間がない

☑習慣化できていない

☑人と比べてしまう

どれも経験したことなので、ブログを辞めたくなる気持ちは痛いほどわかるのですが、とりあえず100記事ほどブログを書ければ、その後の挫折率はグッと下がるはずです。

そこまでいくと記事を書くことに慣れていることに加え、アクセスも少しずつ増えだしているはずだから、モチベーションを保ちやすい。

100記事で稼げるようになるかはわかりませんが、継続していくことであるとき急上昇する日が必ず来ることは確かなので、頑張っていただけたらなと。

というわけで、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

【ブログ初心者向け】100記事書いても稼げない?収益、PV数、かかった日数を公開
ブログ記事を100記事書いたときの収益&PV数&かかった日数と、100記事でしっかり稼ぐための4つの方法について紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました