かんたんリンクがカエレバやRinkerより断然おすすめな3つの理由【収益1.5倍】

BLOG

 

カエレバ、Rinker、かんたんリンクのどれが一番便利で稼ぎやすい?

今回は、上記の疑問を持つ方へ向けて「かんたんリンクが最もおすすめ」というテーマで記事を書いていきます。

☑本記事の内容

  • カエレバやRinkerよりもかんたんリンクのほうが断然おすすめな3つの理由
  • かんたんリンクを使う際の注意点

【この記事を書いているパピルスの経歴】

ブログ歴:1年7か月

複数運営しているブログの総月間PV数:40000

ブログの平均月間収益:40000円

(2020年11月時点)

アマゾンや楽天のリンクはカエレバやRinkerで作成でき、実際私も3か月前まではカエレバをメインに使っていました。

しかし、その後にもしもアフィリエイトで作成出来る「かんたんリンク」の使いやすさ、利便性の高さに気付いて広告の貼り替えを行い、結果的に収益が1.5倍になりました。

物販系の収益が5000円から7500円にアップ!

今回は、収益が増えた理由やそれぞれのメリット、デメリットに触れつつ解説していきますので、どれを使おうか迷っている方はご覧ください。

スポンサーリンク

かんたんリンクがカエレバやRinkerよりも断然おすすめな3つの理由

理由は主に以下の3点です。

  • リンク作成が超簡単
  • 最適な商品ページに飛ばせる
  • 不要な外部リンクが付かない

1つずつ見ていきましょう。

リンク作成が超簡単

カエレバはIDを入れる手間があるし、Rinkerも専用のプラグインを導入する必要がありますが、かんたんリンクはそういった面倒が一切なし。

手順は以下の通りです。

もしもアフィリエイトの公式サイトにログインして「サイトの運営」⇒「かんたんリンク」をクリック。(※まだ登録してないならサクッとサイト審査の申請をしておきましょう。緩いのですぐ通過できます。)

②検索窓に紹介したい商品名を打ち込み検索をかけると、検索結果に目星の商品があるので、それをクリックする。

③赤枠の中のタイトル(商品キーワード)はクリックすると変更可能なので、アマゾンや楽天の双方のリンク先で適最適な商品ページに行くようにタイトルを整える。

ややこしい商品名の場合、アマゾンには飛ぶけど楽天だと商品が表示されなかったり、その逆もあるから、タイトルは丁寧に調整するのが吉。

↑タイトル(商品キーワード)部分にカーソルを持っていくと鉛筆マークが出てくるから、そこをクリックすると変更可能。

タイトルを整えた後に表示されたコードを貼ると以下のような広告リンクが貼れます↓

慣れると5分くらいでリンク作成が出来るので、非常に楽です。

最適な商品ページに飛ばせる

カエレバの場合、アマゾンリンクを踏むと「商品ページ」ではなく「検索一覧のページ」に飛ばされるし、アマゾンにしかない商品は紹介できません。

カエレバはアマゾンから画像を拝借出来ないため、アマゾンでしか売られてないものは広告リンクを作れない‥‥。

一方のかんたんリンクは、アマゾンリンクを踏むと設定した商品ページに飛ばせるし、アマゾンにしかない商品も紹介OK。

検索一覧ページの飛ばされるとそこから自分で商品を探さないといけない手間が入り、購買意欲が削がれやすくなるので、必ず適切な商品ページに一発で飛ばせるほうがおススメです。

☑具体例

カエレバの場合、アマゾンリンクを踏むと、一杯商品が表示される「検索結果ページ」に飛ばされます。

基本的に検索結果ページは商品がごちゃごちゃしてい見にくいし、「最適な商品を探すのがめんどくせえ」という心理が生まれやすいです。

一方のかんたんリンクだと、アマゾンリンクを踏むと一発で指定した商品に飛ばすことが出来ます。

どちらが読者の手間を省いているかは明白ですよね。

アマゾンリンクから飛ばす商品ページは、出品されている中で値段が最も安くてなおかつ信頼できる販売者が売っているページにしよう。(その方が読者に親切)

また、カエレバの方だと「楽天価格比較ナビ」が使えますが、これもちょっと精度が低く最安が表示されていないときがあり、利用するのは微妙だと思います。

不要な外部リンクが付かない

カエレバやRinkerだと広告内に外部リンクが付いてきてしまいます。

このリンクをクリックすると、広告自体がアフィリエイトリンクであることが読者に丸わかり状態になります。

別にアフィリエイトリンクだと隠しているわけではないけど、読者にバラす必要はないよね。

かんたんリンクなら商品ページへのボタンリンクしかないので、こういった点で便利です。

スポンサーリンク

かんたんリンクを使うならCSSでデザインを小さくしよう

ここまでではかんたんリンクの良さを書いてきましたが、唯一欠点なのがスマホ表示だとサイズが大きい点。

画面いっぱいに表示されちゃうので、きついです(笑)

ただこの点に関しても、「かんたんリンク 小さくカスタマイズ」等のキーワードで検索を書けると色々なブログでCSSのコードが見つけられます。

「CSSでのカスタマイズって何!?難しそう!」って思う人もいるかもしれませんが大丈夫です。

コードをコピーしてワードプレスの「外観」⇒「カスタマイズ」⇒「追加CSS」部分に貼り付けるだけなので5分でできます。

CSSをコピペしたら見た目は以下のような感じになります↓

小さくてスッキリしてますし、読み手の邪魔をしないので収益性が高くなります。

スポンサーリンク

物販するならかんたんリンクがおすすめ

今回はもしもアフィリエイトで作成できる「かんたんリンク」についてカエレバやRinkerと比較しつつ解説してきました。

☑かんたんリンクのメリット

  • リンク作成が超簡単
  • 最適な商品ページに飛ばせる
  • 不要な外部リンクが付かない

☑かんたんリンクのデメリット

  • サイズが大きい

正直カスタマイズして小さくした「かんたんリンク」があればカエレバやRinkerを使うメリットが無いんじゃないかと思います。

最適なページに飛ばせるようになって収益性も高くなったし、見た目も良いので、広告リンクでどれを使おうか迷っている方にはおすすめします。

というわけで、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

タイトルとURLをコピーしました