無料ブログと有料ブログはどっちがおすすめ?メリットとデメリットを徹底比較!

BLOG

 

ブログを始めようと思うんだけど、無料か有料かどっちにしようか迷っている‥‥。

この二つにはどういった違いがあるの?どっちがおすすめ?

今回は、上記の疑問にお答えしていきます。

☑本記事の内容

  • 無料ブログと有料ブログのメリット・デメリット比較
  • おすすめのブログサービスを解説

ブログを始める時に有料か無料かで結構迷いますよね。

私も始めようとしたときにめちゃ迷いました。

ただ、今現在ではブログを1年半以上書き続けており、毎日平均1本ペースで記事を仕上げ、月に5万円前後の収益を上げられています(‘ω’)ノ

ブログ最高!

本記事では無料ブログと有料ブログのメリットとデメリットを徹底比較したので、どちらにしようか迷っている方は参考にしてみて下さい\(^o^)/

結論は、

稼ぎたいor育てて資産にしたいなら有料ブログ、そうでないなら無料ブログがおすすめ

です。

ではでは、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

無料ブログのメリット&デメリット

まずは無料ブログのメリット、デメリットをサラッと書いていきます。

メリット①無料

当たり前ですが、維持費が0円なところが無料ブログの最大の魅力。

始めたはいいものの、すぐ飽きて書かなくなってもノーダメージです。

メリット②初期設定が楽

次いで、初期設定が楽なのも良い所。

簡単な設定ですぐに記事を書いて公開できるため、パソコンやスマホの操作に慣れていなくても割と余裕で使えると思います。

メリット③スマホでの投稿も簡単

パソコンを持っていなくても、スマホでちょちょっと日記的に投稿できる楽さがあるのも無料ブログの魅力。

デメリット①稼ぎにくい

無料ブログだと広告が貼れなかったり、制約に縛られる場合がほとんどなので、ほぼ稼げません(-_-;)

そもそも無料ブログは至る所に勝手に広告が貼られており、そこから運営会社に利益が行くようになっているビジネスモデルですので、しんどいです。

無料ブログを例えるなら、マンションの一室を借りるイメージ。

タダで住めるけど、マンション内のルールに縛られるし、自分で商売するには非常にやりにくい形態。

デメリット②ブログを消滅させられる危険がある

運営会社の経営が傾いてブログサービスが廃止されたり、会社の意向にそぐわないようなジャンルの記事を書いていた場合、一生懸命育てたブログが消滅させられる危険があります。

運営会社の裁量で頑張って積み上げてきた記事たちが消え去るリスクがあるのは、ブロガーにとって何よりも怖い‥‥。

スポンサーリンク

有料ブログのメリットとデメリット

次に有料ブログのメリット、デメリットを列挙していきます。

メリット①稼ぎやすい

無料ブログと違って有料ブログだと自分の好きな広告を好きな場所に好きなように貼れるので、とても稼ぎやすいです。

実際、ブログを通して収益を得ている方のほぼ100%は有料ブログを運営しているため、稼ぐならば有料ブログがおすすめなのは間違いないですね。

無料ブログがマンションの一室を借りることだとすれば、有料ブログは一軒家を作ってそこでお店を開くイメージ。

上級者ブロガーだと月収100万越えがザラにいる世界です(‘ω’)ノ

メリット②自分の資産になる

有料ブログは自分の資産として機能するのも重要な点。

記事は積み上げれば積み上げるほどより多くの読者を集めることができるので、結果として収益が生まれやすくなります。

記事は一度公開してしまえばその後ずっと色んな人に読んでもらえるから、自分の代わりに働いてくれる影分身のような存在。

寝ていたり遊んでたりする間にも記事が読まれて収益が生まれたりしていて、ありがたいな~と思っています。

運営会社の裁量によってブログが消滅することも一切ないので、安心安全です。

メリット③全てが自由

有料なだけあって、デザインのカスタマイズやレイアウト変更など全てが自由でストレスがない所が最高。

書きたいジャンルも制約されない(法の範囲内なら)ので、完全に自分好みのブログ運営が可能です。

無料ブログだとこうはいかない~。

デメリット①月に約1000円かかる

デメリットとしては、サーバーの管理費として月に約1000円かかることです。

ただ、この点に関してはブログで稼げるようになればすぐに賄えるようになるので、そんなにダメージではないかなと。

逆に料金を払っているからこそ「頑張って元を取ってやる!」とブログを書くモチベーションにもなります。

月1000円はビジネスの中では最も低コストな部類。

デメリット②初期設定が少し大変

自由度が高いゆえに、初期設定が少し大変。

この辺りはパソコンを日常的に触っている方なら問題はないですが、ほとんどパソコンを使ったことが無い方にはハードルが高めかもです。

デメリット③スマホ操作は面倒

スマホでも一応記事は書けますが、キッチリとしたクオリティで書くにはやはりパソコン操作が一番。

文字の装飾や画像挿入など、ちょっとスマホだけではやりにくいですね。

私の場合は移動中などパソコンを使えないときにスマホで記事ネタの構想を練ってメモっておき、落ち着いてパソコンを使える時にメモを見て記事作成をしています。

スポンサーリンク

おすすめのブログサービスを解説

ここまででは無料ブログと有料ブログのメリットとデメリットを解説してきました。

「ブログで稼ぎたいかどうか」が大きな分かれ道。

無料ブログ⇒アメブロ/はてなブログ/ライブドアブログ

日記的に使いたいとかならアメブロやはてなぶろぐ、ライブドア辺りの無料ブログを選んでおけばまず大丈夫です。

この辺はレイアウトこそ違えど、操作性などはほぼ同じですので、あまり深く考えず決めて良いと思います。

一方で、ブログで稼ぎたいから有料のものを使いたい!という方にはワードプレスがおすすめです。

有料ブログ⇒ワードプレス

ワードプレス:サイトやブログの作成が簡単にできる無料のソフトウェア。

稼いでいるブロガーのほとんどが使用している。

要はブログ作成キットみたいなもので、プログラミングスキルがない人でも簡単にブログが作れる優れものです。

もしワードプレスが無かったら自分でプログラミングを組んでレイアウトも作り込んで、といった作業が必要になり、普通の人にはほぼ不可能‥‥。(ワードプレスに感謝!)

また、ワードプレス自体は無料で使えますが、サイトには別途サーバーとドメインの2つが必要になってくるため、そこで料金が生じるようになっています。

ブログをお店だと例えると、サーバーは「土地」、ドメインは「住所」みたいなもの。

大まかな流れとしては、以下の4ステップ。

  1. サーバーとドメインを準備する
  2. サーバーにワードプレスをインストールする
  3. ブログの完成\(^o^)/
  4. 初期設定をして記事を書く(‘ω’)ノ

詳しい手順については以下の記事で画像付きでまとめているので、ご覧ください。

【初心者向け】WordPressブログを始める方法を解説【15分で完成】
本記事では、クイックスタートを使ってWordPressブログを作る方法を初心者の方でもわかるように徹底解説しています。

私自身在宅で出来るワードプレスブログで稼げるようになって、割とどん底から復活できました。

ですので、私と同じように家にいながら稼ぎたい、自由に生きたいという方はワードプレスを試してみると良いと思います。

ではでは、今回は以上です。

タイトルとURLをコピーしました