ブログのアクセス数が増える記事の書き方とは?具体例を交え4つのコツを解説

BLOG

 

ブログ書いているけど中々アクセス数が増えて行かない‥‥。

沢山読まれるような記事の書き方を教えて欲しい!

今回は上記の疑問を解決していきます。

 

【この記事を書いている筆者の経歴】

ブログ歴:1年

運営しているブログの総月間PV数:25000

運営しているブログの総月間収益:5ケタ

(2020年3月時点)

 

私も今でこそ少しずつアクセス数が増えてきましたが、WordPressでブログを始めた当初は一切読者が来ず、かなりの絶望感を味わい挫折しかけました(;’∀’)

そこで今回は、そういった過去の挫折経験を元に具体例を交えつつ、ブログ記事を書くための4つのコツについて紹介していきますね。

本記事を読み終えると、ブログのアクセス数を増やす方法がわかるようになりますよ。(3 分くらいで読めます。)

(※超定番のWordPressですぐに稼げるブログを作りたい!という方は以下の記事を参考にしてみて下さい。画像付きで解説しているので、初心者の方でも100%作れるようになります↓)

404 NOT FOUND | パピルスブログ
スポンサーリンク

ブログ記事のアクセス数を増やす4つのポイント

アクセス数が多いブログはその分広告もクリックされやすいので、沢山稼ぐことが可能です。

では、多くの人に読んでもらえるブログ記事を書くにはどうすればいいのか。

そのコツは以下の4点です。

☑読者の問題を解決すること

☑実体験を交えたオリジナリティの高い記事であること

☑興味を引くようなタイトルをつけること

☑流行を先取りしていること

1つずつ解説していきますね。

読者の問題を解決すること

たまに勘違いしていて日記のようなブログ記事を量産している人がいますが、残念ながらそういう記事はほぼ読まれません。

芸能人などの元々名が売れている人は日記でもファン達が読みに来てくれますが、全然知らない一般人が書いた日記に興味がある人はほぼゼロ。

まあ当たり前っちゃ当たり前ですな。

なので、一般人はしっかりとブログに来てくれるであろう読者を想定して記事を書いていく必要があります。

例えば、痩せる方法を探している読者を想定⇒痩せる方法についての記事、稼ぐ方法を探している読者⇒稼ぐ方法についての記事、をそれぞれ書いていく必要があります。

読みに来て欲しい読者を想定することが超大切‥‥!

その読者に対して適切に情報を提供する記事が書いていけば自ずとPV数は増えていきます。

日記はNG!

実体験を交えたオリジナリティの高い記事であること

記事に実体験が盛り込まれていて、オリジナリティが高く説得力があることも重要なポイント。

書き手としてもどこかで見聞きした内容を記事にするよりも、実際に自分が体験したことについて書いていく方が熱が入りますし、文章のクオリティも自然と上がっていきます。

同じようなことを経験したとしても感じ方は人それぞれですし、それがオリジナリティとして記事に味を出してくれます。

商品紹介をするときに、その商品の仕様を淡々と書いてもあまり読まれません。

なぜなら仕様なんてその商品の公式サイトにいけばいくらでも詳しく書かれているから。

仕様ではなく、

①どうしてその商品を使おうと思ったのか

②使ってみた感想はどうか

③どういった人にその商品はあっているか

などを事細かに書いてくれた方が読者としてはありがたいし、読んだ満足感も得ることができます。

いつも自分が使っている物や体験したことについて深く掘り下げて記事を書いてみよう。

興味を引くようなタイトルをつけること

タイトルの付け方も超大事です。

例えば大学受験をテーマに記事を書くとして「大学受験体験記①」、「大学受験体験記②」みたいな記事のタイトルだと、読者がタイトルを見ただけでは内容が一切わからないから読まれにくい。

では、どういうことに気を付けてタイトルをつけていけばいいのか。

それは色々な手法があるのですが、大まかに以下の二つを意識するのがおススメです。

①しっかりキーワードを決めること

②「?」や数字などを盛り込むこと

大学受験の英語の長文読解の勉強法について書きたいなら「大学受験」、「英語」、「長文読解」、「勉強法」の4つがキーワードとなる。

これに「?」や数字などを盛り込むとすれば「大学受験の英語長文読解のおすすめの勉強法は?3つのコツを紹介」みたいな感じなります。

こういったタイトルだと、読者も一発で記事にどんな内容のことが書かれているかわかるので、読んでもらいやすくなります。

記事の内容がどんなに良くてもタイトルが微妙だと台無しになってしまうので、しっかりとどんなタイトルが良いか考えてみて下さい。

流行を先取りしていること

流行を先取りすることも読まれる記事を作るには必要なことです。

例えばゲームの記事を書くとして、10年前とかに流行った作品について書いてもあまり読まれません。

当たり前だけど、10年前に流行ったゲームについて検索して調べようと思う人が少ないから。

それよりも最新作のゲームについて書いた方が、読者のニーズがあるので断然読まれやすいです。

今世の中ではどういった記事を読者が求めているのか予測しながら記事を書いていくと、ある時それがヒットして爆発的なアクセスが生まれるということもあります。

筆者は1年の間で数回そういった経験をした。

他のブロガーの方たちもそういった流行の先取りを意識していて、直近で言うと東京オリンピック、少し前だとラグビーワールドカップの話題について記事を仕込んでいた方が多かったですね。

自分の書きたい内容かつ、世の中の流行でもあるテーマを見つけることがアクセス数アップのコツです。

スポンサーリンク

常にブログ記事を読んでくれる読者目線で考えよう

今回はアクセス数を増やすコツを4つ紹介してきました。

再掲します↓

☑読者の問題を解決すること

☑実体験を交えたオリジナリティの高い記事であること

☑興味を引くようなタイトルをつけること

☑流行を先取りしていること

この4つはアクセス数を増やすためのコツであると同時に「読者にとって有益で読みやすい記事」を書くための方法でもあります。

読者ファーストで記事を書いていき有益な情報をどんどん世に出していけば、必ず数字として表れてくるのがブログなので、成果が出るまで頑張りましょう。

では、今回はこの辺で終わりにします。

タイトルとURLをコピーしました